bitbankの使い方

今話題となっているものに仮想通貨を使った投資があります。
投資といえばなんだか難しいものであるという印象もあるかもしれません。
ですが仮想通貨であればそんなに難しく感じることなく、手軽に投資を始めることができます。
仮想通貨といいますと実際に目には見えない通貨のことになります。
実際に目には見えないのですが、実際の通貨として利用することができます。
そしてその通貨を購入したり売却したりといった取引を行うことによって投資を行うことができるという流れとなっています。

投資を行いたい、仮想通貨が気になっているという方はまずは取引所へ登録をして口座を開設する必要があります。
仮想通貨の取引は取引所で行うのですが、取引所への登録を済ませておく必要があります。
また取引所には複数の種類があり、その種類によって特徴的なポイントなどが違ってきます。
おすすめの取引所としてはbitbankがあります。
bitbankの使い方としてもとても簡単なんですね。

まずは登録をしなければいけませんが、ユーザーアカウントの登録はとても簡単に無料で行うことができます。
登録するボタンをクリックしてメールアドレスを入力します。
そして送信するとそのメールアドレス宛にメールが送られてきますので、そのメールに記載されているURLをクリックします。
それでユーザーアカウントの登録は完了となります。
あとは必要事項となる自分の基本情報を入力していきます。

そして仮想通貨の取引を行うことができるようにするためには、これだけでなく本人確認が必要となります。
運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、在留カードのどれかお手持ちの本人確認書類の写真をスマートフォン等で撮影してその画像をアップロードします。
この本人確認に少し時間がかかるケースがありますが、本人確認が完了すればはがきが送られてくるので、そのはがきに記載されている暗証番号を入力してログインすれば取引をすることができるようになります。

ログインすれば後は使い方はとっても簡単です。
ログインしたページから取引を行ったり、入出金を行ったりすることができます。
まず最初に仮想通貨を購入しなければ取引もすることができませんよね。
ですので開設したビットバンクの口座に対して日本円を銀行振込やコンビニ決済などで入金します。
そうすることでその入金した日本円を使って、お好きな仮想通貨をお好きな値段分購入することができるようになります。

ビットバンクには現物取引専用のアプリがあります。
bitbank.cc(ビットバンク)アプリについてはこちらを参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA