bitbankへの登録での必要書類とは

bitbankは仮想通貨における取引所です。
とても便利で魅力的な仮想通貨取引所なのですが、利用するためにはまずは登録を行わなければいけません。
登録はとても簡単に行うことができるのですが、少々時間がかかってしまうケースもあるようですので、できるだけ早めに登録を行うことがよいでしょう。

bitbankでの仮想通貨取引は、初心者の方でも簡単に行うことが出きるというメリットがあります。
これから仮想通貨を始めたいという方にもおすすめすることができます。
ですがまずは登録をして口座を開設する必要がありますよね。
このユーザーアカウント登録、口座開設に必要となるものとして、どういった必要書類があるものなのでしょうか。

必要書類としては本人確認書類ぐらいになります。
口座開設を行うためには本人確認を行う必要が出てきます。
ですのでそのために本人確認書類が必要となるのです。
本人確認書類の提出については、インターネットにアップロードすることによって提出を行うことができます。
スマートフォンなどで写真に撮ってその写真の画像をアップロードするだけの簡単なものとなります。

この時に本人確認書類として使用することができるものは、写真付きの身分証明をすることができるものです。
その具体例としては運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、在留カードとなっています。
運転免許証は写真付きですし、持っている人も比較的多いことかと思います。
運転免許証の場合は表裏の両面の写真が必要となりますので、両面の写真をアップロードするようにしてください。
パスポートにつきましては、顔写真、生年月日が記載されているページと住所が記載されている所持人のページが必要となります。
そして住民基本台帳カードについては、表裏の両面が必要となります。
在留カードについても表裏の両面が必要です。

bitbankへ登録を行って、また口座を開設するのであれば、この身分を証明することができる本人確認書類が必要となりますが、ほかに必要となる書類はあるのでしょうか。
特にありませんが、本人確認が取れた後に本人確認はがきが郵送されてきます。
その本人確認はがきにパスワードが記載されていて、ログインをした際にそのパスワードを入力する必要が出てきますので、そのはがきは保管しておくようにしましょう。
必要となる書類は以上になりますので、とても簡単で手軽に登録、口座開設を行うことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA